ブログ

『不足』の人生観

どうしても手に入れたいお金

どうしても手に入れたい男性

どうしても手に入れたい結婚

どうしても手に入れたい物質

それはそれは

人間の欲求は恐ろしく強い。

そして、人それぞれの『幸せの価値観』は

時間・空間によっても様々に変わっている。

私のクライアント様で

幼い頃から、家庭環境や金銭的にもかなり苦労されて

地を這いつくばり、一生懸命に頑張ってきて

やっと、物理的に金銭的に豊かになった人がいます。

大家族の末っ子で、ハングリー精神で

若い時に結婚して、大切な家族を守り、自分をいつも奮い立たせ

低学歴でも他者を相手にしないで、ただただ、彼は皆が得ているとされる普通の『幸せ』とやらを

目指して、努力されていた。

そして、それが報われて、やがて、【社長】というポジションに就いた。

それが彼の『頂点』だった。  

達成感を味わい、ステイタスを手に入れて、家族を裕福にした。

そのサクセスストーリーの彼を幸せだと思いました。

でも、

彼は使いたいだけ使えるお金があるのに

ものすごい努力をして築いた今の豊かな生活なのに

豊かな心を持ってはいなかった。

リッチな生活を得ても

「お金がなくなったら、どうしよう。」

「お金が足りなくなったら、どうしよう。」

「もっと、お金が欲しい。」

・・・『不足』

なのです。

『十分』ではないと

脳や心が思ってしまう。

昔を思い出す・・

何もなかったあの時代

夢に見た『お金のある生活』

それが・・ その願いが全て叶っても

『不足』の思考が脳から離れない。

『十分』と

心から、感じる時が来た時、  その時が・・

やっと幸せを感じる時ではないのでしょうか

幸せとは

物理的ではなく

脳や心が・・  そして体から

やっと『十分』と感じとった時ではないでしょうか・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です