ブログ

守るのか、防ぐのか・・それとも不寛容にならない‥が始まり

犯罪を抑止して

予防線をはって

守る

保護する

それが犯罪を最大に防げると

思っているニッポンジン。

そこ???

「第二次世界大戦」から

私達はなにを学んできたのでしょう。

戦争

皆がどうしても起こってほしくない事情です。

それでも起こる事情

どうすればいいのか

不寛容にならない

各々

個人が

それぞれ

絶対の意志

不寛容にならない』  それを断言いたします。

精神疾患ではなかったと思いました、その犯罪者。

心身疾患な犯罪者・・  だと、思いました。

もし、不寛容な社会でなければ、今回の痛ましい事件がなかったのではないかと思う。

犯罪者にならない人を増やせていたなら(心理コミュニュティーのケア)

そんな社会であれば、

不寛容な人間だらけでなければ、

失わなかったのではないか、尊い愛おしい命。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です