ブログ

親は子供に傷つけられて、やっと親になれる。

子供は残酷な生き物です。

こんなにしてあげたのに・・

どれだけお金を使ってなんたらしたか・・

どれだけ苦労して育てたか・・

どれだけ考えて考えて、子供の為に自分をおろそかにして尽くしたか・・

などなど・・( ^ω^)・・・

幼い時ははっきり言って

動物』 なのです。 小動物で本能だけで生きているのです。

『思いやり』   ・・ ないです! 自分中心で利己的に生きているのです。

当たり前なのです。

なのに

私達、親は毎日、イライラの連続で

『なんでわかってくれないの???』

『性格が悪い』 だの 『人格がおかしい』 だの

不安になったり、もっと圧力をかけたり

交換条件を出したり、どうにかコントロールしようと躍起になって、挙句ご自身が疲弊して、怒りで苦しんでいる。

大丈夫です。

子供を自分と同じ生き物と思わない。

子供を他者の子供と比べない。

やがて

理性や知性が備わっていって

やっと、人の心やいろんな気持ちが芽生えてくるのです。

共同体の目覚めをする時が来るまで、のんびり待ちましょう~

『主観的』にならずに

常に目先の物事に左右されずに

遠くから眺めて

ご自身の為の人生をイカに楽しむかを考えて実行したら

きっと、そのうち、あなたの望んだ子供の姿が現れてくるでしょう(*´▽`*)

それって

私達、親が我慢しないで

ラクに生きれる方法だと感じるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です