ブログ

モラハラは『イジメ』です。

Hi(´∀`*)
Kokkoでっす!

今回はモラハラに関して
今までの自分自身の体験や勉強してきた知識等で
得た見解をお伝えしたいです。

『イジメ』の問題。
こんなに騒がれていても減らない深刻な闇。

やはり、代々戦争国家で平和の時代が少ない歴史が
今も尚、わずかな心の闇(記憶)として、人々の
潜在意識に残っているのではないかと
勝手に思っています(;^ω^)

モラハラ加害者は
自分が『イジメている』自覚はないと思います。
気がついてないのです。
例えば、旦那がモラハラ加害者なら
「俺って、俺様はすごい~ 俺の言う事に間違いはなし!」
とずっと疑いもしないで生きている。
陰で泣いている被害者(奥さん)に対して
全く悪気はなく、罵倒して、生気がない人間として扱う。

モラハラ被害者(奥さん)も
これがイジメなのか、なかなかすぐには気がつかない。
ある時、心身共に疲れて、フッと気がつくラッキー(・・?)な人が少しいる。
多くは長い間洗脳されて、依存症から抜け出せなくなっている。

なぜ、この二人がモラハラ加害者と被害者に
なってしまったのか。

どちらか片方がモラハラ加害者でなければ
当たり前ですが、これは成立しなかったのです。

どちらか片方がモラハラ被害者でなければ
当たり前ですが、これは成立しなかったのです。

モラハラ加害者になった原因は
『イジメ』の闇と同じで
幼少期からの潜在意識の存在が大きく影響されてると
言われています。 自分自身が受けた虐待(暴力・イジメ)
または誰かがそれをされているのを見た記憶がトラウマと
なって潜在意識に深く刻まれている。

モラハラ被害者は
『イジメられる』典型的な被害者体質です。
常に「世間知らずの自責の念」で
生きているので、イジメられればドンドン
本来の『修行』に精を出し、被害者体質が悪化する。
負の構図です。

まさに
初めは運命と思い
お互いに引き寄せられたモラハラ関係。
関係が深まるとお互いの本領が発揮されて
モラハラ加害者被害者の完全な形が成立した。
お互いに被害者と加害者が必要だった。
それが『幸せ』と思い込んでいるのです。

その思い込みのトンデモナイ間違いに
気が付いたら
本当の幸せを築ける、創造できる。
被害者だけではなく
加害者もモラハラが治る
トラウマから解放されるでしょう。

まずは被害者の方が
『イジメられる』が幸せではないという
本来の自分に気がつかないと
一歩も進めないのです。

もう
自分を責めるではなくて
自分を愛してみましょう。
自分はこの世で生きる価値がある。



電話カウンセリング/初回100円

電話カウンセリング/1時間(@2,000×5回=¥10,000)


モラハラは『イジメ』です。” に4件のコメントがあります

  1. My husband and i ended up being absolutely contented Chris could complete his basic research with the precious recommendations he was given while using the weblog. It is now and again perplexing to simply possibly be releasing tricks which usually the rest might have been trying to sell. We really understand we now have you to thank for this. Those illustrations you made, the straightforward website navigation, the relationships your site make it possible to promote – it is mostly wonderful, and it is making our son in addition to us understand this topic is thrilling, which is certainly wonderfully vital. Thanks for the whole thing!

  2. I am also commenting to let you know of the helpful encounter my friend’s daughter found reading through your web page. She figured out numerous issues, not to mention what it’s like to have an amazing giving mood to have most people really easily know selected impossible subject areas. You really exceeded our own expectations. Many thanks for imparting the invaluable, safe, explanatory and even easy thoughts on the topic to Janet.

  3. I precisely desired to say thanks again. I’m not certain the things I could possibly have accomplished in the absence of the advice contributed by you about my area. Certainly was a alarming case for me, but being able to see a expert approach you dealt with it forced me to cry for contentment. Extremely grateful for the advice and believe you are aware of a powerful job that you’re accomplishing educating many others all through a blog. I’m certain you’ve never come across all of us.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です