ブログ

自分の為の子供の人生観

子供の人格と親は違う

『子供の為』とは本当に子供の為になっているのでしょうか

子供の気持ちなんて、親だけではなく、誰にもわからない、知らない。

親が見た 感じた

子供の姿を嬉しい…  と喜びを感じたら、それが子供の幸せに繋がるのかな。

自分軸・・ 自分がどう感じるか

どうなっていたいか

それは決して、子供がどうなっていてほしいかを願うのではない。

その親自身がどうなっていたいか・・・・・  

他人が考えた幸せの形に子供の幸せを当てはめる。

・いい大学に入れば、いい人生が待っている。

・金持ちは勝ち組

・継続は力なりと思い込んで、子供が好きではない事、やりたくない事でも無理して、しがみついて続けさせる。 「すぐ諦める子になる」「努力をしない子になる」「ここで逃げるなら、この先なにをやっても無理」と根拠もない的外れな助言を信じ込み投げかける。

・自分と子供の幸せの価値観が同じと思い込む。

日本人の多くの方が、過去の集団的な人に合わせる共同体が創った暗黙の絶対ルール【潜在意識の集合体】を正論として、疑いもなく、子供達に教授する。

『あなたはそのままでいいよ。 どうなりたいのかをイメージして進んだらいいね』

と子供達に言ってあげたいです。



電話カウンセリング/初回100円

電話カウンセリング/1時間(@2,000×5回=¥10,000)


自分の為の子供の人生観” に1件のコメントがあります

  1. I intended to create you a bit of note just to give thanks again for all the exceptional guidelines you’ve discussed at this time. It’s incredibly generous of people like you in giving extensively all that a lot of folks could possibly have made available as an e book to end up making some cash for themselves, most importantly given that you could possibly have done it if you ever decided. These inspiring ideas also served like the fantastic way to comprehend other individuals have similar eagerness like my own to know great deal more on the subject of this issue. I’m sure there are many more fun occasions in the future for individuals who look into your blog post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です