ブログ

探すことが人生だった過去

探すことを

模索することが正しい生き方だったとずっと思い込んでいた。

実はそれをしなくていいという

頑張らなくていいんだと腑に落ちて

点と点が繋がる。

なにに焦ってきたのだろうか

なにをそんなに欲しがっていたのか?

それが

その間違っていたことに気がついた時に

すべてが・・・

目の前に本当の幸せという広い大きな空間が広がった。

今を生きる、自分の創造で生きる

持っている今の自分の資質だけで人は変われるのです。

ただ、ただ

今の自分が持っている無意識(潜在意識)だけでいいのです。

『家が裕福だったら、今の人生は違ってた。』

『親が離婚しなければ、今の人生は違っていたはず。』

『もっと勉強していれば、今頃は〇〇になっていた。』

すべては勝手な因果関係を作って、勝手な意味づけをして、勝手なトラウマをこしらえて、自分を苦しめていたのです。

因果関係の逆転の法則です

現実が辛い、苦しいから、理由を模索し続けていた、それが苦しみの原因。

本当の幸せにたどりつけなかった原因だったのだ・・

『探さない人生』  って、いい加減で楽しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です