ブログ

どうしても子供を「叩いてしまう」親御さん

“しつけ”と思い込み、
最初はおしりを“ポン”と軽くたたいていたのが、ドンドンエスカレートしていく。その度に罪悪感でいっぱいになったり、「いいんだよ、しつけだし」と開き直ったりする。
 

自分の思い通りにならない子供達を前にイライラして、怒鳴り叱り続ける。しかも、ずっと引きずってしつこく責め立てる。 そもそも、子供達は親の思い通りなるっていうことすらがありえない。この現実に気がついていない。 

子供達は「教えられた通り又は独自の直観力でやろうとする」これが本能す。 できる、できないは別として、自分でやるという前向きな方向で生きます。 

子供には人格がちゃんとあります。親のモノではありません。

他者から、自分の愛する子供を傷つけられたら、すごい剣幕で怒り狂うくせに自分は平気で我が子に手を上げるモンスター。

❀❀❀

治りますよ ( ̄ー ̄)

気持ちを抑え込んでとか、我慢してとか、頑張ってやめるとかではないです。無理しないで、「子供を叩く」行為をやめれます!


ただ、本当に自分を受け入れて、自分に向き合って、『本気で変わりたい』と現実を見ないことには治りません。

これも依存症なので意思は関係ないのです。意思で人間変われたら、苦労しないです。その見えてるわかっている意思ではなくてわからない意思というのが存在しているのです。無意識です。とても大きな存在です。

無意識=潜在意識    と言われています。

よく世間では『意思がないから、ダメなんだ。』とか言われますが、意思なんかでどうにかなるなんて難しいのです。

その「意思」と少し距離をとった生き方がおススメですあと、真剣にならなくて大丈夫です。 やる気なく、だらっとしましょう~♪『~しなければならない』『ちゃんとしよう』とか、そう思ってしまうと返って自分を苦しめてしまいます。

大丈夫ですよ。

とにかく潜在意識の存在を知ることです。

私が治ったから、皆さんに諦めてほしくないのです。だから、ここに存在しています。

『児童虐待』について警察の抑止力や法律改正も必要かもしれないですが、当事者の方々が自ら『変わる』事が子供達も世の中もこれから生まれてくる多くの命にとって幸せと思います。

お問い合わせくださいませ。 大丈夫です。 (*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です